スーツの女性

購買意欲を駆り立てる販売促進|営業活動に関わるシステムや活動

名刺情報の有効活用

名刺

ビジネスにおける名刺というのは、有効活用される機会が少ないというのが現状です。名刺管理システムを導入し、全ての名刺をデータ化することによって、名刺に記載されている顧客情報を有効活用することができるようになるでしょう。

もっと見る

CRMシステムについて知る

女の人

CRMシステムというのは、マーケティング部門やコールセンター部門、営業部門等の顧客と直接関わる機会のある部門への導入に最適なシステムです。このシステムを導入することで、より効果的な営業戦略を立てることができるようになるでしょう。

もっと見る

企業の有益な取り組み

メンズ

企業の経営において、利益を発生させるためには販売活動が必要不可欠です。その販売活動を効率良く行なうことができれば、それにより得られる利益というのは大きなものとなるでしょう。販売促進を行なうことによって、有効な販売活動を実現できるはずです。ここでは、販売促進がどういったものなのかを知っていきましょう。
販売促進というのは、文字通り商品の販売を促進するための活動であり、その手段は多岐に渡ります。例えば、広告による商品宣伝というのも、販売促進にあたるのです。広告を利用して商品宣伝を行なうと、その商品の「認知促進・イメージ形成」を行なうことができ、間接的に販売促進することができます。しかし、そういった間接的な販売促進だけでは十分な効果を得ることはできません、「購買に対する直接的な動機付け」があって、初めて大きな利益を得ることができるのです。直接的な動機付けというのは、営業活動による直接販売等がそれにあたります。新商品を発売する時には、その商品がどういった機能・効果を持つものなのか、購入してどういったメリットがあるのか、デザイン性はどうか等、消費者のニーズを調査した上で、そのニーズに合った商品を開発しなければなりません。消費者のニーズに合った商品を開発することができたら、広告によって商品の宣伝を行ないます。その広告に、「キャンペーン期間中に購入すると特典をプレゼント」といった「直接的な動機付け」を取り入れることが、販売促進の役割なのです。日本国内には、販売促進におけるコンサルティング会社等も存在しているため、商品の販売活動が滞っているという企業が存在するのでれば、そういったコンサル会社に相談してみることをお勧めします。

効果的な展示会ブース

ブース

企業向け展示会において、多くのビジネスチャンスを獲得することのできるブースというのは、デザインやレイアウト、パネル等の装飾類の配置が洗練されているブースなのです。

もっと見る